FC2ブログ
   
05
   

マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・プログラム(MM2H)

マレーシアは7年連続ロングステイ人気国1位の不動の地位を確立しています。

暖かい気候や物価の安さはもちろんのこと、マイ・セカンドホーム・プログラム(MM2H)というビザも大きな後押しとなっています。

マレーシアは観光や商用目的の場合、特別なビザ不要で1度の入国につき90日まで滞在が許可されていますので、90日以内の滞在が一般的です。
しかし、近年はマレーシアマイセカンドホームプログラムでビザを取得して、長い期間マレーシアに滞在される方も増えています。
<公式サイト>マレーシア観光省 マイセカンドホームセンター ※日本語版



PC041278.jpg


マイ・セカンドホーム・プログラム(MM2H)
年齢制限なし
査証有効期間パスポートの有効期間内にて最長10年間(サラワク州は5年)
更新可能
査証発給料500リンギ、加えて出入国自由のソシアルビジットパスの発給(1年当たり90リンギ)が必要となります。
永住権の取得不可。
管轄移民局はクアラルンプールの入国管理局本部。サバ州とサラワク州は各州移民局の管轄となります。
収入条件50歳以上の条件 (以下項目を全て満たすことが必要)
・月1万リンギ(約30万円)以上の収入。退職者の場合は公的年金収入。
・35万リンギ(約1050万円)以上の資産証明(預金・株券・不動産など)
・15万リンギ(約450万円)以上の現地定期預金
<年金受給額について>
・年金受領額が1万リンギ以下の場合でも35万の資産証明があれば申請は有効となります。
・年金受領額が1万リンギ以上の場合は15万の定期預金条件は免除されます。

50歳未満の条件 (以下項目を全て満たすことが必要)
・月1万リンギ(約30万円)以上の収入。
・50万リンギ(約1500万円)以上の資産証明(預金・株券・不動産など)
・30万リンギ(約900万円)以上の現地定期預金

※サラワク州規定
サラワク州に滞在する場合は別途規定が新設定。
50歳以上でマレーシアの銀行に単身者は10万リンギ、夫婦(配偶者の年令不問)は15万リンギの定期預金をする人。または単身者は月額7千、夫婦1万リンギの年金収入などがある人が対象。
滞在期間は最長5年、更新可能。
サラワク州居住者の保証人が必要となり、保証人の身分証明書コピーを提出。


(付帯事項)
・2009年1月より、50歳以上の専門職に限り週20時間内の就労可。但し雇用主による特別労働許可申請が必要です。
・定期預金は申請後、仮承認が下りてから移民局の承認書と旅券を持参して口座開設をします。
また預金は2年経過後に住居購入・教育・医療目的に限り、50歳以上は5万リンギ、50歳未満は15万リンギの引き出しが可能。
・50万リンギ以上の家の購入が可能。但し、規定金額は州によって異なります。
・配偶者と21歳未満の子供、60歳以上の介護が必要な両親などの同行可能です。
・家族単位で1台のみ無税にて車の持ち込み可能ですが、複雑な手続きが必要となります。またはマレーシア生産車1台に限り、消費税不要にて購入可能です。
・IDカードが発行され、公式の身分証明書としても使用できます。
・査証更新は申請書(書式55)・旅券・預金証明・医療保険証明などを提出します。所要約2週間。


(その他共通の条件)
・マレーシアの銀行で口座の開設すること
・マレーシア国内で医療保険に加入すること
・マレーシア国内で健康診断を受けること
・MM2Hの解約時には定期預金は全額返金される

※1リンギット30円で計算してあります。
申請方法☆個人申請
2007年6月より認可代理店を通じての申請となっていましたが、2009年1月より再び個人申請が可能となりました。マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・センターにて申請手続きを行います。

☆認可代理店(MM2Hエージェント)を通じての申請。マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・センターのホームページを参照して下さい。
必要書類・Social Visit Pass申請書2通(書式12)
・パスポートコピー(全ページ・カラーコピー)、写真2枚
・志望レター(英文・A4用紙に10行程度~)
・過去10年間の職務経歴書
・結婚証明書(配偶者同伴の場合)
・出生証明書(18歳未満の子供同伴の場合)
・マレーシアの銀行の定期預金証明(リンギ預金のみ)
・マレーシアの民間医療保険加入証明
・マレーシアの病院の健康診断書
・不労月収証明
※必要書類の確認、ダウンロードはマレーシア政府観光局ホームページから可能です。
申請審査手順申請書類を提出すると、移民局から承認書が発行。その後、現地にて定期預金開設、保険加入、健康診断を終え、証明書類と承認書を移民局に提出すると正式な査証が発給されます。
申請から査証発給まで約10週間程度です。


MM2Hに関してのマレーシアの機関です。
MALAYSIA MY SECOND HOME CENTRE (MM2H)

Ministry of Tourism Malaysia, Level 10, No. 2, Tower 1, Jalan P5/6,
Presint 5, 62200 W.P. Putrajaya, MALAYSIA

Phone
 +603 8891 7424
 +603 8891 7428
 +603 8891 7432
Fax
 +603 8891 7415
email  
 info@mm2h.gov.my

MONDAY – THURSDAY Operating Hours  7.30am – 1pm | 2pm – 5.30pm 
FRIDAY Operating Hours  7.30am – 12.15pm | 2.45pm – 5.30pm
SATURDAY, SUNDAY & PUBLIC HOLIDAY  Closed




スポンサーサイト



tag : マレーシア ロングステイ MM2H

ぽぽちゃん 匂いフェチ

こんばんは


最近、ぽぽちゃんのお気に入りがあります。
それが…この藤のコースター


このコースターの匂いを嗅ぐと…


うっとり


うとうとです







アンジェリーナジョリーが通ったレストラン「レッドピアノ」

カンボジアのシェムリアップにある有名レストラン「レッドピアノ」をご紹介します
なぜ、ここがそんなにも有名かというと、アンジェリーナジョリーが映画撮影の際に通っていたレストランだからです。
場所は、シェムリアップの中でとても賑やかなパブストリートの一等地です!!





アンジェリーナジョリーといえば、最近、乳がんになるリスクが高いということで予防的乳房切除+再建を行ったことで話題ですね。
そもそも、アンジェリーナジョリーが初めてカンボジアを訪れたのは、映画『トゥームレイダー』の撮影です。その後も、UNHCR(国連難民高等弁務官 事務所)の親善大使として、地雷の危険性を伝えるためにカンボジアを再び訪れたほか、積極的な人道支援や環境保護活動を続けてきました。プライベートでは、長男のマドックス君をカンボジア孤児院から養子に迎えるなど、カンボ ジアと強い関わりを持っています。





そんな、アンジェリーナジョリーのおかげもあって一躍有名になった「レッドピアノ」ですが、雰囲気も良くシェムリアップの夜を満喫できるレストランです。
シェムリアップの中では少し高めの値段設定ですが、スタッフも親切で、ピザやパスタなどおいしく頂きました


2013年6月の記事はこちら
「東南アジアで日本食が恋しくなった時にお勧めレストラン」



続きを読む

tag : カンボジア シェムリアップ レッドピアノ アンジェリーナジョリー

ぽぽちゃん すっかり成長しました

スコティッシュフォールドのぽぽちゃんです
生後3ヶ月でやってきました。
こんなにも小さくて、両手に乗るサイズでした

口の周りは、いつもご飯が付いてて茶色で「どろぼう」フェイスです(笑)








ただ今、4歳になり、寝姿もすっかり大胆に
ただ、寝顔はbabyぽぽのまんまです











tag : スコティッシュフォールド

マイレージプラスの特典旅行予約

ユナイテッド航空「マイレージプラス(MileagePlus)」を使って特典旅行を予約しました。

マイレージプラスのマイルを使って特典旅行を予約するのは初めてだったのですが、すごく感動したことが2点あります!!

P9183928.jpg

提携の航空会社も含めて、ユナイテッド航空のホームページからネット予約できました。
その際に、エコノミーやビジネス、ファーストの選択はもちろん、セーバー特典やスタンダード特典など細かく選択することが出来ます。
なので、例えば「成田ータイ」を検索すると、何通りもの行き方が画面上に出てきて、その中から自分自身で航空会社や時間を選ぶことが出来るのです。
以前は、デルタ航空「
スカイマイル 」を使用していましたが、提携航空会社の特典旅行の場合には電話予約だけだったので、「マイレージプラス(MileagePlus)」の予約のしやすさには感激しました


途中後期は、「
マイレージプラス(MileagePlus)」の場合には地域間の特典では1回可能なのですが、その場合もネットから「round trip]を選択すると予約可能です。
私の場合は、以下の3つの路線をセーバー特典で往復30000マイルで予約しました。
①成田ーカンボジア(シェムリアップ)
②マレーシア(クアラルンプール)ーデンパサール(インドネシア、バリ島)
③デンパサール(インドネシア、バリ島)ー成田



今まで、デルタ航空「スカイマイル」やJAL「JALマイレージバンク」等の特典旅行を予約しましたが、今回の「
マイレージプラス(MileagePlus)」が一番スムーズに、簡便に予約をすることが出来ました。
今後もマイルを貯めて、特典旅行を楽しみたいと思います



ユナイテッド航空とデルタ航空のマイレージプログラムの比較は
こちらの記事をどうぞ→







tag : ユナイテッド航空 マイレージ

バリ島ホテル コマネカアットビスマ② パブリックスペース、サービス編

コマネカアットビスマですクラッカー

今回は、パブリックスペースとサービスの紹介をしていきます!
ホテルのお部屋に関してはこちらをどうぞ→ブログ記事


<場所>
ホテルの位置は、ウブドの中心から歩いて15~20分程度で徒歩圏内ですが、1時間に1回無料シャトルもあります。
シャトルバスというよりは、専用車のような感じで、途中で降ろしてくれたり、リクエストの時間に迎えにきてくれたりと臨機応変に応じてくださいました。
驚いたことに、道を歩いていたらたまたまコマネカアットビスマの車が通って乗せてくれたりもしました!!ゲストをきちんと覚えてくれていることに感激でした!!


<食事>
朝食は、コンチネンタルやインドネシアンなどのセットメニューから選びます。
セットとはいっても、リクエストすると応じて下さり、朝からフレッシュジュースや焼きたてパンなどお腹いっぱい頂きました!!
全ておいしかったです!!!
また、毎日15時~17時まで無料のアフターヌーンティーを楽しめます。





<アクティビティ>
アクティビティに関してはヨガなどの無料アクティビティも充実していました。
その他に有料のアクティビティもありました。
私は、ホテル内のジムで行われる無料のヨガに参加しました!!




<パブリックスペース>

ウブドの中心部から徒歩圏内とは思えない位、自然の中にあるホテルです。
敷地内には、ホテルの田んぼもあります。
photo:06


敷地内をきちんと一周廻ると意外と広く、アップダウンはありますがお散歩を楽しむことが出来ます。
敷地内に小道が
続いており、ヴィラのあるゾーンに降りていくと渓谷もあります。





敷地内には、森の中の式場といった感じの結婚式場もあります。
「Wana Smara ワナスマラ」(愛の森という意味)という式場です。




ホテル内はアートがちりばめられており、ロビーも開放的でウブドの自然を味わうことが出来ます。







自然が心地よく、廊下でさえも絵になります。
photo:10


プールは自然にとけ込むような造りで、最高に美しいです!!!
写真には写っていませんが、一段下がった所にもう一つプールがありますがあまり利用している方はいませんでした。
photo:08

photo:09




<サービス>
滞在中、一度も不快な思いをすること無くゆったりと過ごすことが出来ました。
スタッフは一生懸命リクエストに応じようとして下さります。
部屋に到着した際に、部屋の入り口に特大サイズのバッタが居たのですが、真夜中にも関わらずすぐにスタッフが来てくれて対応して下さりました。

お部屋に関してはこちらをどうぞ→ブログ記事「バリ島ホテル コマネカアットビスマ① お部屋編






続きを読む

tag : バリ島 コマネカアットビスマ

バリ島ホテル コマネカアットビスマ① お部屋編

コマネカアットビスマですクラッカー


今回は、お部屋の紹介をしていきます!
ホテルのサービスやパブリックスペースに関してはこちらをどうぞ→ブログ記事



敷地内は広く、全てスイート仕様のビルディング棟と、独立したヴィラから成っています。
景観に関しては、ビルディング棟は高いところに建っているので、ホテル内の田んぼやプールを見渡せます。
ヴィラは、ビルディング棟から下って行ったところで静かな木々の中に建てられています。

フロントは4階にあり、ビルディング棟自体も4階建ての建物です。
なので、4階が一番景観が良く移動も楽だと思います。
(2012年夏に工事をしていたので増築されてい上階が出来ているかもしれませんが・…)
事前にリクエストしておいたら、きちんと4階にして下さってました。
こちらが、部屋のバルコニーからの景観です。








部屋の作りも広々としていますが、バルコニーも奥行き2mくらいあり広々としています。
ゆったりとした時間の中で、朝焼け、夕焼けを楽しむことが出来ます。




お部屋は全てスイート仕様で、リビングスペース、ベッドスペース、バスルーム、ウォークインクローゼットが別れた造りになっています。



ベッドスペースです。
毎日ターンダウンして下さり、ベッドタイムストーリーが置かれていました。
photo:01



リビングスペースです。
かわいい2人掛けのソファと薄型テレビがあります。
毎日、瓶の中に手作りクッキーが補充されていました。
photo:02






バスルームです。
洗面台は2つあり、使いやすいバスルームです。
この他にシャワーブースがあります。
そして、毎日バスソルトが置かれており、ゆっくりとバスタイムを楽しめます!!
photo:03






そして、お部屋の造りがとても使いやすく、バスルームとベッドゾーン・リビングゾーンがそれぞれ行き来することができます。


photo:05


コマネカアットビスマは、景観はもちろんですが、機能的にも快適な滞在の出来るホテルでした。
パブリックスペースとサービスについては、後に続きます。→ブログ記事「バリ島ホテル コマネカアットビスマ② パブリックスペース、サービス編



続きを読む

tag : バリ島 コマネカビスマ

バリ島ホテル THE BALE

バリのホテル紹介です!!2、3年前に行った、THE BALE


空港から車で約20分、ヌサドゥアに位置しています。
建物の白と、空の蒼さが映えるスタイリッシュな大人のリゾートです。
(注:15歳以下の方は宿泊できません。)
全て独立したヴィラから成っており、シングルパビリオン、デラックスシングルパビリオン、ダブルパビリオンの3種類の部屋があります。
一番小さなシングルパビリオンでも、広さなんと240平米です!!!



2012年に改装をして更に美しくなったようです。



今回の写真は、改装前ですがどこも絵になるホテルだったのでご紹介していきます。
ちなみに、私たちが行った時は3泊したのですが、デラックスのカテゴリーに無料アップグレードして頂きました!!

ドアを開けると、綺麗なオブジェのある池と、その後ろにバレ(東屋)があります。



部屋の庭です。
先程のバレ(東屋)と、プライベートプールです。







部屋の中も、贅沢な広々とした造りです。
リビングゾーンです。いつも、バリのゆったりした音楽が流れていました。
部屋で流れている音楽CDが気に入ったことを伝えると、CDを下さいました!!

ベッドも石の上にシンプルで寝心地のいいマットレスが置かれています。


クローゼットは、一週間分くらい入りそうな大きなもので使い心地抜群です!
この他に、スーツケースを置くスペースもありました。


浴槽は卵形のきれいな形です。
シャワーは、屋内のものと、屋外のレインシャワーがあります。



食事は、レストランでもヴィラでも食べられます。
全て美味でした。
フレッシュフルーツジュースはリクエストに応じて作って下さいました。





本当に、全てが絵になるホテルです。
パブリックプールも、空とプールの蒼さと、建物の白さと木のブラウンが映えます!!


建物から出来る陰さえも美しくて、全て計算されて作られているのではないかと思います。


基本的に、ヌサドゥア界隈であればいつでも無料で送迎して下さいました。
ここは、車で3分程度にある、プライベートビーチです。
クタ、レギャンとはまた違う、静かでゆったりした海です。





久しぶりに、
THE BALEのことを思い出しました。
リニューアル後の
THE BALEがどうなってるのか、再訪したいと思います。



tag : バリ島 バレ

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC からのスカイツリービュー

スカイツリーを見るのにおすすめのレストラン&ホテルをご紹介します!!
それが、ザ・ゲートホテル雷門 by HULICです。
関東周辺に住んでいる方でも楽しめるホテルです。


この雑誌の表紙を飾っているホテルです。



2013年の年始に家族と泊まったのですが、ロビーやレストラン、屋上テラスから真正面にスカイツリーを見ることができます。
部屋からも見えますが、私の泊まった「Essential=エッセンシャル」の部屋は窓が小さかったので、ど~んと見える感じでは無かったです。


これが、レストランからのディナーの時の景色です!






屋上テラスからも、もちろんこの景色!!





朝食を頂きながらも、真正面にスカイツリーです!!



気軽に、レストランでの食事だけでもおすすめです!!



tag : スカイツリー

ぽぽちゃん 朝の毛づくろい

おはようございます
さわやかな朝です!!

今日も5時起きのぽぽちゃんです
P2052994.jpg



朝の身だしなみもばっちり!!
P1292977.jpgP1292983.jpgP1292984.jpg

今日も一日がんばるぞ〜



tag : スコティッシュフォールド

ぽぽちゃん 箱入りむすめ

こんにちは。
今日も朝5時起きで、ず〜っと朝ご飯待ちしてたぽぽちゃんです

P1082963.jpg



好きなものは、ご飯、おやつ、お昼寝、人、おもちゃ、箱です
箱、、、壊れてますけど、しっかり入ってるつもりです(笑)

PC131782.jpgPC131783.jpg
PC131785.jpg

今日もいっぱい、楽しいことと嬉しいことがありますように

アンコールワットの朝日

 私の大好きな朝日スポット
それは、アンコールワットです!

日中のアンコールワットももちろん素晴らしいです。
P5013368.jpg




が、朝日は更に最高です
朝5時過ぎ位からトゥクトゥクで向かいます。
朝日を見る観光客が、自転車や車、そしてトゥクトゥクなどで集結していきます。
P5033588.jpg



P5033613.jpg

子豚ちゃんも♡
朝日から、主役の座を奪ってました(笑)
P5033614.jpg

そして、ついに朝日が出始めます!!
P5033599.jpg

P5033607.jpg

P5033624.jpg

朝の静けさの中で世界中からの観光客が見守る中、現れる荘厳な朝日は感動ものです!!



tag : カンボジア アンコールワット

ぽぽちゃん 日向ぼっこ

今日は、ぽかぽか♡
日向ぼっこ日和!!!


水槽を見たり、


かくれんぼしたり、


ゴロゴロしたりして過ごします

エアアジアの乗り心地

2012年に、マレーシア&カンボジアに行った時にエアアジアを使いました。


シートの間隔が狭いと言われてますが、、、
私はそんなに気にならなかったです。


機内は、全体的にコンパクトな感じです。
エアコンから白い冷気が出てて、かなり冷やされてます。羽織るものがあった方がいいと思います。


エアアジアらしく、飛行機からタラップを降りて、空港までは歩いていきます。
タラップから降りた途端の、東南アジア独特の空気がたまりません。



エアアジアに関しての以前の記事はこちら
エアアジアの予約について
エアアジアの価格について





バリ島でマウンテンサイクリング

2012年シルバーウィークにバリ島のマウンテンサイクリングツアーに参加しました

催行会社:ソベック
ツアー名:マウンテン・サイクリング
   バトゥール・トレイル (全長約25km)
    爽やかな風をきってのサイクリング。キンタマーニ高原からウブド郊外までの山間の村から村を、裏通りを中心に走る、下り坂の多いコースです。
    道で出会うのは、牛を操って畑を耕す人々や自由に歩き回るニワトリ・アヒルの群れ、満面の笑みで声援を送ってくれる子供たち。途中で立ち寄る農園や民家では、庶民の生活と文化を垣間見る   ことができます。

料金:USD50
泊まっているホテルへの送迎付きです。



以前に、ラフティングに参加した時は日本人も沢山いたのですが、今回のマウンテンサイクリングは日本人は私たちだけでした。



車でキンタマーニ高原まで上っていきます。
途中、農園でバリの植物やバリコーヒーの作り方を見た後、何種類かのコーヒーを 試飲出来ます。

P9173885.jpg





そして、サイクリング開始です。
2〜4人程度のグループにガイドさん(英語のみ)が1人つきます。
私たちは、フランス人のカップルと一緒でした。


田園風景や野良豚さんや牛さんのいる、のどかな道を駆け下りていきます!!
全長25kmですが、基本的に下り道です。
上り坂は2回のみだったので、欧米の年配の方も参加してました。

風が気持ちいいです!!

P9173911.jpg


P9173915.jpg




途中で、民家に立ち寄って家の中を見せてもらったりします。
おじいちゃんが、日本語の歌を歌って下さいました。
そして、家の門の所まで見送ってくれて、最後まで手を振ってくれました。






途中の寺院では、男性陣がお祭り用の料理を準備してました。
みんなで、わいわいと楽しそうです。

P9173892.jpg

P9173897.jpg


サイクリング途中の景色はもちろんですが、他のツアー参加者やバリの民家のおじいちゃんなど沢山の出会いがあり、最高に思い出深いツアーでした。





tag : バリ島 サイクリング

世界中の貸別荘に住みながら旅しちゃおう!!

6月から、カンボジア、マレーシア、バリ島を回る予定です。

その際、マレーシアではマンションを1週間ほど借りることにしました。
クアラルンプールの繁華街、ブキッ・ビンタンにあるキッチン付き1ベッドルームマンションです。

P5043678.jpg


というのも、、、マレーシアのホテルを探してみると、安いけど汚い、立地がイマイチなどで、なかなかピンとくるものがありません。。。
そして何よりも、今回の旅の目的として「住むように旅をしたい。」という思いがありました。
そこで、、、「貸別荘」を探してみることにしたのです!!!


希望としてはこんな感じです。
予算:2000〜4000円/1泊程度
立地:クアラルンプールのブキッ・ビンタンもしくはKLCC付近
   モノレールの駅に近い
希望:キレイでキッチン付き



早速 roomorama という、短期賃貸型宿泊サービスの橋渡しをするサイトから探してみました。
すると、、、希望通りのものがありました!!!
ブキッ・ビンタン駅のそばのマンションです!!
まさに、希望通りです。
もちろん、家具・家電は備え付けで、リネン類も用意されてます!!

私が今回利用した roomorama では世界中の短期賃貸物件を検索することができます。    
気に入った物件が見つかったらサイト上で申し込みをし、その後は物件貸主と旅行者のやり取りで決定となります。
安いアパートから、高級一軒家まで様々です。
その中から、自分にあったものを、1泊、1週間、1ヶ月単位で借りることが可能です。
バックパッカーから、優雅に暮らしながら旅をしたいという方まで幅広く活用できるサイトだと思います。



tag : ロングステイ マレーシア

ぽぽちゃん おやすみなさい

今日もい~っぱい甘えんぼしました





眠たくなっちゃったので、、、

おやすみなさい






バリ島の物価上昇を実感しました

バリ島は、何回行ったか分からない位、(15回以上くらい?)行っているのですが、行く度に物価上昇を感じます。

2年ほど前に、ウブドの土地はとても高く、「道沿いの土地はとても高いので、バリでは小道を入ったところに家やホテルやお店を作ることが多いんです。」という話を聞いたこともあります。


そして、来月からの旅行で久しぶりにロスメンに泊まってみようと思い、値段を調べていたら、、、
ここにも物価上昇の波が押し寄せてるんですね!!!
12年ほど前に、ウブドのロスメン(ホットシャワー付き)に泊まった時にはRp50000/泊くらいでしたが、最近は安くてもRp250000くらいはするんですね。
ウブドの中心だと、Rp300000(ホットシャワー、エアコン付き)くらいの返答が返ってきます。
3年前の「地球の歩き方」を引っ張りだして見ると、この3年でさえ宿泊料金の上昇が明らかでした。




tag : バリ島

ロングステイにしても旅行にしても英語は話せた方が楽しさ倍増!!

旅行に行く度にこう思って帰ってきます。
 「英語が話せた方が何倍も楽しいはず!!!
  もっともっと、話せるようになりたい!!!」




初めての海外旅行は、12年前に行ったタイでした。
初めてすぎて、何も分からず、下調べもせず、航空券のみ持って、もちろんホテルは決めてないという悲惨な幕開けでした。
しかも、持参したお金も足りなくなったという、今となっては笑い話ですが、その時は修行のような旅でした。
しかし、10日間でバンコク、アユタヤ、チェンマイ、プーケットをなんとか回りました。
その旅行で、一番悔しかったのが、現地の人とコミュニケーションを取れなかったことです。
ホテルの部屋にかかってきた電話で、何を言っているのかさっぱり分からず、「他の、英語がわかる人に変わって」と言われました(笑)
それも、なんとか理解したほどの英語力でした。。。


その時の経験が悔しすぎたのと、英語が話せるだけで世界が広がって更に楽しさが倍増するんじゃないかと思い、留学をしたいと思うようになりました。
その後、社会人になって3年間働いてお金を貯めて、オーストラリアに約6ヶ月間の留学をしました。
場所は、西オーストラリアの州都のパースという静かで緑の綺麗な街です。
ホストファミリーが、とても良い方達で、なんとか話せるというレベルまではOKになりました。


しかし、日本で英語を全く使わない生活をしているとどんどん話せなくなってしまいました。
これではダメだと思い、英会話スクールに通ったり、本を買って勉強したりしたのですが、どれも続かず。。。
恥ずかしながら、すぐに飽きてしまし、更には継続力が無いようです。。。
そこで、実際に話し相手がいたらやらざるを得ないし、会話力も身につけられると思い、その路線でいくことにしました!!
a1640_000170.jpg

最初は、「カフェなどで外国の方と会話をする」みたいなのを探していたのですが、1回数千円してしまいます。
もう少しお手頃は無いかなと思って、以前に少し見た、Skypeを使った英会話を調べてみました。

Skypeを使った英会話は、いろんな会社があるのですが、私は「レアジョブ 」と「ラングリッチ」に絞ってみました。
なんといっても、ネット環境とSkypeがあればOKです。
もちろん、iPadやiPhoneからでも出来ます。
しかも、両方ともに、毎日25分話しても約5000円/月です。
この気軽さがいいなと思います。


レアジョブ
・予約は5分前まで可能。
・毎日25分 5000円/月
・講師が沢山いて、自分にあった講師を選ぶことが出来ます。
・フランクな講師もいれば、スパルタ気味の講師までさまざまです。
・講師は自宅からネットを繋いでいるので回線が悪い時もありますが、概ね良好です。
・レアジョブの教材が無料で使えます。(TOEIC、TOEFL、新聞記事など)

ラングリッチ
・予約は15分前まで可能。
・毎日25分 4980円/月
・講師の数は豊富ですが、レアジョブの方が多いような印象を受けました。
・レアジョブよりも講師との距離が近く、フランクな印象でした。
・ラングリッチの教材が無料で使えます。その中でも、発音矯正の教材が面白かったです。
・ラングリッチの講師は、自宅からではなくラングリッチの会社や事務所などからかけてくるようで、後ろから違うレッスンの声が聞こえてくることがあります。


どちらも無料体験レッスン2回分は付いているので、私は両方ともに2回体験をして「レアジョブ 」に決めました。
理由は、予約が5分前まで可能なことが一番大きかったです。
「今からしよう!!!」と思った時にすぐに予約をすることが出来るからです。
また、レアジョブの先生は幅広く、自分にあった講師が選びやすいと思いました。
実際、すごくやる気のある日は「先生」というような講師を選んで、夜遅く帰ってきて疲れて居るような時はフランクな友達のような講師を選んだりして、毎日必ず継続するようにしています。
そして、レアジョブでの私のオススメ教材は、「Daily News Article」です。
その名の通り、新聞記事の抜粋のようなものです。
その時々の話題が出てきて、記事自体も面白く読めます。
最近だと、トムクルーズの「オビリビオン」や、インドへのスターバックス進出などの記事がありました。

飽きっぽくて続かない私でさえ、楽しく続けられているので、英語の勉強を気軽に初めてみたいという方にはオススメです。
ちなみに、両方ともに無料体験を2回ずつして1ヶ月ほど迷ってたのですが、その間に勧誘とかも無かったですよ。



tag : ロングステイ 英語 レアジョブ ラングリッチ

ぽぽちゃんvsひも 今日も引き分け

今日もひもとの戦い頑張ったよ


その甲斐もむなしく、引き分け
お疲れモードです・・・





ロングステイ希望国ベスト10の中の東南アジアの占める割合は?

2012年 ロングステイ希望国ランキングです。(調査:一般財団法人ロングステイ財団

1位 マレーシア
2位 タイ
3位 ハワイ
4位 オーストラリア
5位 ニュージーランド
6位 カナダ
7位 フィリピン
8位 シンガポール
9位 インドネシア
10位 台湾

ロングステイ希望国トップ10の内、5カ国を東南アジアが占めています。ちなみに、11位も、東南アジアのベトナムでした。
なぜ、東南アジアに人気が集まっているのでしょうか?




最近のロングステイの傾向として、

①東日本大震災後にロングステイを考える人が急増
 災害の少ない安心な国や地域へのロングステイを考える方が増えたようです。

②親子で国際教育を目的にロングステイを考える子育て世代のロングステイの増加
 グローバル化により、国を超えてより良い教育を求めてロングステイする子30・40代の子育て世帯、もしくは母子は海外で父は日本で単身赴任というようなご家族も増えているようです。父がかわいそうな気もしますが(笑)。東南アジアでは、日本と比べて低い費用でインターナショナルスクールに通うことが出来るようです。

③リタイア世代のロングステイ
 時間と経済的な余裕のある世代のロングステイが急増しています。年金を利用し、物価の低い国での滞在に人気があるようです。さらに、観光ビザで行き来するだけでなく長期滞在型査証の申請をする方も増加しています。

④「安・近・暖」
 東南アジアなどの、物価が安く、比較的日本から近い国、そして温かい国に人気が集中しているようです。最近はエアアジア(マレーシアの会社)を筆頭にLCCも普及しており、海外への敷居も低くなっています。

⑤海外不動産投資とロングステイの組み合わせが増加
 30・40代の海外不動産活用が活発化しているようです。もちろんメリットとともに、リスクはつきものですが。

⑤医療・介護目的のロングステイ
 タイなどの東南アジアの国では、介護の分野もバックアップしてくれるロングステイヤー向けの滞在施設もあるようです。また、東南アジアでの介護に関する費用は総じて安いようです。



これらのことからも、東南アジアがロングステイ希望国ランキングで上位を占めるのも分かる気がします。
まず、気候が1年中温暖で過ごしやすく、物価は徐々に上がってきてはいるものの日本と比較すると安く、比較的短時間のフライトで往来が可能です。更にはLCCを活用すると国内移動感覚で移動が出来るということも後押ししています。






最近読んだ「ノマド化する時代」という本が、刺激的で面白い本でした。「ノマド」と聞くと、なんだか自由で明るいイメージでしたが、その本の表紙に驚かされ、心をぐっと掴まれました。

 「それは
  はたして、
  自由の楽園か?
  それとも、
  殺伐たる
  砂漠の地か?
  
  これは、未来予想ではない。
  人がノマドを強いられる現実が、始まっている。」

この本の中に、国の境など無いかのようなビジネスマン、子供の為にマレーシアへ留学する母子などが登場します。私は、なんとなくロングステイの流れと重なる部分があるように感じました。そして、これからどう生きていくのかを考えさせられる興味深い本でした。

 

tag : ロングステイ

ぽぽちゃん パトロール隊

毎日、家の中のパトロールと外の偵察は欠かしません

外も、、、異常なし




今日のお勤め終了!!
お疲れさま~。




今日も、ぽぽちゃんのおかげで平和が保たれてます(笑)



バリ島でロングステイする際の医療事情

私の大好きなインドネシア バリ島についての医療事情です!!
アジアにおけるインドネシアの全体的な医療水準は、正直決して高いとは言えません。




前述の通り、バリ島の医療は決して進んでいるとは言えませんが、遠隔医療をするなどの試みもあるようです。
ロングステイ財団の研修の中で、日本旅行医学会理事で東京厚生年金病院内科部長の医師が、バリ島のカシイブ病院との遠隔医療についてお話をされていました。
実際にカシイブ病院に入院されている日本人の患者さん、カシイブ病院の医師、日本の病院の医師の3人で治療方針を話し合うなどの試みをされているそうです。
その中で、患者さんの思いを通訳したり病状や治療方針を決めていくとのことで、心強いなと思いました。



もちろん、日本人滞在者の多いバリ島には、日本語の通じる病院、診療所も数件あります。
この3つは、日本人のロングステーヤーや駐在員、旅行者がよく利用しているそうです。

BIMCホスピタル
 ※BIMCホスピタル ヌサドゥア
 住所: Kawasan BTDC Blok D, Nusa Dua 80363, Bali
 電話: 0361-3000-911(英語、日本語可)
 受付時間: 24時間

 ※BIMCホスピタル クタ
 住所: Jl.By Pass Ngurah Rai No.100x
 電話:0361-761-263(英語、日本語可)
 受付時間: 24時間

  支払い:現金(Rp./円/ドル)
     クレジットカード各種
     海外旅行傷害保険各種(キャッシュレス)
 
バリ インターナショナルSOSクリニック
 住所:Jl. By Pass Ngurah Rai 505X Kuta 80221, Bali
 電話:0361 710 505(英語、日本語可)
 FAX:0361 710 515
 日本語専用Email:japanese.info@internationalsos.com
 診察時間:24時間体制
      歯科のみ   8:00~17:00(完全予約制)


共愛ヘルスケア バリ
 住所:Jl. Bypass Ngurah Rai No. 9C, Kuta 80361, Bali
 電話:0361-766-591 (英語、日本語可)
    081-6473-4997 (携帯:日本人医療アドバイザー直通)
 診療時間:月-日07:00-23:00



 私が着目したのは、ホテル並みの設備と美容医療まで出来る
BIMCホスピタル ヌサドゥアです
 2012年、バリ島南部のリゾートエリア「ヌサドゥア」にオープン。BIMCホスピタル クタの2.5倍の規模だそうです。そして、アンチエイジングや脱毛、痩身、美容整形をサポートする美容医療、ホワイトニングや矯正などの歯科、透析まで行えるようです!!!頼もしいですね!!!!



注意したいのが、バリ島での大病、重篤な状態、大きな手術の場合などは、シンガポールなどの病院に緊急移送されることがあります。その際の移送費などが莫大な金額になりますので、海外旅行傷害保険は必ず入りましょう。



tag : ロングステイ 医療 バリ島

ロングステイランキング1位のマレーシア、2位のタイの医療事情はどうなの?

最近は、海外でロングステイする方も増えているようですが、その上で1番の心配事として挙げられるのが「医療事情」です。
「メディカルツーリズム」という言葉も知られるようになって、東南アジアの安い医療費のメリットを生かして、人間ドックや健康診断などを受けられる方もいらっしゃるようです。

a1180_003406.jpg



実際、2011年ロングステイ希望国ランキング1位、2位の東南アジアの医療事情はどうなのでしょうか?

タイ(
2005年頃からロングステイ希望国ランキングが上昇しており、2011年:2位)
・代表的な私立総合病院の中には日本の病院と比較しても遜色ない設備を持っている病院もあります。
・欧米などの医療先進国で教育や研修を受けた優秀な医師が勤務しているような病院もあります。
・出産や一般的な手術についても安心して受けられるレベルです。実際、バンコク周辺に駐在員として住んでいる私の知人が、「安心して出産できそう。」と言っていました。
・私が1年程前にバンコクに行った際に、空港の到着ロビーに「メディカルツーリズム」の受付や紹介をする、豪華なカウンターがありびっくりしました!!!中東や欧米の方が受付をされており、「メディカルツーリズム」の需要は高いようです。
・1年程前に、テレビでタイの「メディカルツーリズム」を紹介する番組を見ましたが、バンコクの私立病院の設備はホテル並みで、日本語が話せるコンシェルジュが対応をして下さっていました。


マレーシア(
ロングステイ希望国ランキングで7年連続1位)
・欧米の大学で医師免許や博士号をとった医師が多く、大きな私立病院などでは最新の医療設備が整備されるなど、医療水準は先進国に匹敵しています。
・先進国より医療費が安く、レベルが高いため、近隣の東南アジア諸国から「メディカルツーリズム」でマレーシアを訪れる人も少なくありません。
・日本からのロングステイヤーの多いクアラルンプールでは、日本語が話せる医師や日本人看護婦、日本語通訳が在籍する病院が幾つもあります。
・インテグレイテッド・ヘルスケア・ホールディングス社(Integrated Healthcare Holdings Sdn. Bhd)という、アジア最大の病院グループはマレーシアに本社があります。病院事業以外にも、医療教育機関、新薬開発のための臨床試験受託事業等のヘルスケア関連事業をアジア広域で展開しているそうです。
・2013年3月の日本旅行医学会に参加した際に、マレーシアの病院の医師の講演がありました。その中で印象的なお話が3点ありました。1つ目は、日本では認可されていないような、がんに対する遺伝子治療を行っており成果を上げているそうです。2つ目は、マレーシアは皆保健ではないのですが医療費が安く、国立病院では殆ど無料、私立病院でさえもシンガポールの1/2、アメリカの1/10だそうです。3つ目は、大きな病院の入り口に、医師の経歴などが書かれたボードがあり、患者が医師を選ぶそうです。なので、医師は病院の中の個室を間借りしているようなイメージで、患者さんの来ない人気のない医師は出て行かざるを得ないので、優秀な医師が残るシステムになっているそうです!!




WHO医療ランキングでは、
1位 フランス
6位 シンガポール
10位 日本
37位 アメリカ
49位 マレーシア

日本は、アジアの医療の中で絶対的な1位ではなく、東南アジアの国々の方が優れている点、日本の方が優れている点、それぞれがあると感じます。
ただひとつ、ロングステイ財団の研修や日本旅行医学会に参加して思ったのは、海外へのロングステイの際は、海外旅行傷害保険への加入などを含めて、少なくとも有事の際に備えておくことは大切だなと思います。



tag : ロングステイ 医療

ぽぽちゃん おはようございます♡

おはようございます
まだ眠いよ~


もう一度、おやすみなさい~




マイレージを貯めて海外旅行へ!!

マイレージを使って、海外旅行を予約しました!!

ユナイテッド航空の「マイレージプラス(MileagePlus)」を利用し、30000マイルで東南アジア内往復です。
a1180_009095.jpg



ユナイテッド航空の「マイレージプラス(MileagePlus)」デルタ航空「スカイマイル」(旧ノースウエスト航空「ワールドパークス」)の2つのマイレージプログラム併せて、2年間で100,000マイル貯めました。

ユナイテッド航空「マイレージプラス(MileagePlus)」
・ユナイテッド航空は、2010年にコンチネンタル航空との合併し、デルタ航空を抜いて世界最大級の航空会社となりました。
・スターアライアンスに所属するのでANA・シンガポール航空などを含めた27の航空会社のマイルを貯めることが可能です。
・マイルの有効期限は実質無期限です。期限は1年半とされていますが、マイルの獲得・使用があるたびに更に18ヶ月間延長されていきます!!!なので、1 番簡単な方法としては、「マイレージプラス」のマイルが加算されるクレジットカードで支払いをすると、マイルも貯まり、更には有効期限も実質無期限になり ます!!
・提携している航空会社も沢山あり、普通運賃・割引航空券・ツアー料金全ての区間マイレージの100%をGETできるのでマイルが貯まりやすいです。
・マイルを使用しての特典旅行の際に、ユナイテッド航空以外の提携航空会社利用でもホームページから予約可能です!!


デルタ航空「スカイマイル」(旧ノースウエスト航空「ワールドパークス」)
・スカイチームに所属しており、フライトマイルが貯まる提携航空会社はエールフランス・KLMオランダ航空など18社です。
・普通運賃・割引航空券・ツアー料金すべて区間マイレージの100%をGETできます。
・有効期限はありません。
・提携航空会社を使った特典旅行は、ホームページからの予約が出来ない航空会社もあります。電話予約になるのですが、手数料が必要になります。






私がマイレージプログラムを選ぶ際に考慮していることは、以下の3点です。

マイルの有効期限が無いこと
日本ではメジャーのJALの「JALマイレージバンク」と、ANAの「ANAマイレージクラブ」は有効期限があるので、選択肢から消えます。そして、有効期限なしのデルタ航空「スカイマイル」(旧ノースウエスト航空「ワールドパークス」)と、実質有効期限なしのユナイテッド航空「マイレージプラス(MileagePlus)」が候補に挙がりました。


東南アジアが好きなので、東南アジアにお手頃なマイルで行けること
ユナイテッド航空
「マイレージプラス」
日本-東南アジア(往復、ローシーズン)
エコノミークラス 30,000マイル
ビジネス・ファーストクラス 60,000マイル
デルタ航空
「スカイマイル」
 日本-東南アジア(往復、ローシーズン)
エコノミークラス 20,000マイル→45,000マイル(改悪)
ビジネス・ファーストクラス 40,000マイル→70,000マイル(改悪)
※ 2011年に改訂があり、東南アジアの必要マイル数が改悪されました。
以前はデルタ航空「スカイマイル」をメインにしていたのですが、東南アジアに関してはユナイテッド航空「マイレージプラス」の方がお得感が高くなった為、「マイレージプラス」に乗り換えました。
ただし、地域によってはデルタ航空「スカイマイル」の方がお得です。(例えば、韓国、ハワイ、ヨーロッパなど)


クレジットカードは、100円=1.5マイル以上貯まること。
ユナイテッド航空「マイレージプラス」のマイルが、100円=1.5マイル以上貯まるクレジットカードを持ち、全てクレジットカード払いをしてます。年会費は5000円前後なら全然OKです!!
ネットマイルなどでこまめにマイルを貯める陸マイラーになりきれなかったので、クレジットカードでのマイル獲得を主にしています。




tag : ユナイテッド航空 マイレージ

マイレージを使って、母の日に東南アジア旅行をプレゼント。

今年の母の日は、母娘の東南アジア2人旅をプレゼントしました。
但し、マイレージを使ってのプレゼントです。

ユナイテッド航空のマイルを使って、
約1ヶ月の旅です。
  1. シェムリアップ(カンボジア)
  2. クアラルンプール(マレーシア)
  3. バリ島
a0027_002755.jpg


3つの目的を持って!!
母との一緒の時間を過ごす♡
大学卒業後に1人暮らしを始めたので、この何年かは母とゆっくり話したり、一緒の時間を過ごしたりすることが無かったなと思い、今回のプレゼントにしました。
母にとって、1ヶ月の海外生活は初めてなので少し不安そうでしたが。。。(笑)

母が、アンコールワットを見てみたいと言っていたので、それを叶える!!

生活をするように旅をする!!



そして、マイレージに関してですが、気付かないうちに、約1年3ヶ月で65000マイル貯まってました。
プロの陸マイラーにはかないませんが、私なりのマイレージ取得方法を次回お披露目していきます。
乞うご期待。



tag : ユナイテッド航空 マイレージ

ロングステイアドバイザー取得!!

以前から、どこか一つの場所で縛られることなく、自分の好きな国、場所で暮らしたいなと思っていました。



ロングステイ財団というものがあると知り、2013年3月にロングステイアドバイザー研修に参加しました。

ロングステイアドバイザー(LSA)とは、昨今のロングステイヤーの増加に伴って、以下のような働きをします。
【専門的知識と経験に基づきロングステイに関する適切なアドバイスを依頼者に行うものとする。ロングステイに関する情報を常に更新し、最新でかつ正確な情報を維持するように努めるとともに、ロングステイの健全な発展と啓蒙・啓発活動に寄与することを使命とする。】


参加者は、約60名。
日本中はもちろん、マレーシアなどの海外から参加している方もいました。
関心度は高いようですね!

参加者は様々で、
・金融関係者(ファイナンシャルプランナー)
・医療関係者
・不動産関係者
・リタイアしていろんな国でロングステイしている方
・海外で働いている方
などでした。


研修内容は、
☆ビザや海外旅行障害保険などを含む
ロングステイに関する概論
☆ファイナンシャルプランナーさんによる資金について
☆日本旅行医学会の理事をしているお医者さんによる旅行医学について
などでした。

自身が医療関係なのもあって、旅行医学はとても面白かったです。
※海外の医療情報については、私の知っている限りはご紹介していきます!!



2日間の研修後に、テストがあり、その後にレポートを提出して合否判定があります。

もちろん、合格通知GETしました~♡



tag : ロングステイアドバイザー

世界で1番きれいな海 オーストラリア エスペランス

職場の先輩で、世界中の海を回ってサーフィンをしている方が言ってました。

「今まで行った海で、1番きれいな海が、西オーストラリアのエスペランスだった。」


エスペランスは西オーストラリア南東に位置し、オーストラリアを代表するその素晴らしい海岸線は、世界トップクラスとの評価を受けています。


西オーストラリアの州都パースから約800km。車で8時間程でした。

その当時は、「地球の歩き方」にも、ほとんど情報が書かれていませんでした。

実際、エスペランスのラッキーベイに足を踏み入れて、、、
感動したと共に、"ここは地球じゃない!"って思う程に真っ白い砂と透明の水色の海が美しい場所でした。







砂が白いのは、きめ細かな砂で、歩くとキュッキュッと鳴る、鳴き砂でした。

砂浜には野生のカンガルー一家がいました。


エスペランスでは、ホームステイをさせて頂いたのですが人も穏やかで優しく、時間がゆったりと流れているような場所でした。

今でも、急に思い出すとがありますが、とても行きにくい場所ですが、また再訪したいと思います。



tag : オーストラリア エスペランス

今日も邪魔する気満々

きりりとしてるように見せかけて、、、


今日も、パソコンをし始めると必ず邪魔しにくるぽぽちゃんでした♡





プロフィール

東南アジアロングステイアドバイザーChie

Author:東南アジアロングステイアドバイザーChie


自他ともに認める大の旅好きです!!
自分の好きな場所・・・大好きな東南アジアにロングステイしようと決意し日々邁進中です。

今後は、ロングステイアドバイザー&日本旅行医学会認定看護師として、ロングステイを目指しているリタイア世代や子育て世代の皆様の、夢を叶えるお手伝いをしていきたいと考えています!!

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング

My ホームページ 

 







カテゴリ

応援ありがとうございます‼

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
791位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示