FC2ブログ
   
05
   

マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・プログラム(MM2H)

マレーシアは7年連続ロングステイ人気国1位の不動の地位を確立しています。

暖かい気候や物価の安さはもちろんのこと、マイ・セカンドホーム・プログラム(MM2H)というビザも大きな後押しとなっています。

マレーシアは観光や商用目的の場合、特別なビザ不要で1度の入国につき90日まで滞在が許可されていますので、90日以内の滞在が一般的です。
しかし、近年はマレーシアマイセカンドホームプログラムでビザを取得して、長い期間マレーシアに滞在される方も増えています。
<公式サイト>マレーシア観光省 マイセカンドホームセンター ※日本語版



PC041278.jpg


マイ・セカンドホーム・プログラム(MM2H)
年齢制限なし
査証有効期間パスポートの有効期間内にて最長10年間(サラワク州は5年)
更新可能
査証発給料500リンギ、加えて出入国自由のソシアルビジットパスの発給(1年当たり90リンギ)が必要となります。
永住権の取得不可。
管轄移民局はクアラルンプールの入国管理局本部。サバ州とサラワク州は各州移民局の管轄となります。
収入条件50歳以上の条件 (以下項目を全て満たすことが必要)
・月1万リンギ(約30万円)以上の収入。退職者の場合は公的年金収入。
・35万リンギ(約1050万円)以上の資産証明(預金・株券・不動産など)
・15万リンギ(約450万円)以上の現地定期預金
<年金受給額について>
・年金受領額が1万リンギ以下の場合でも35万の資産証明があれば申請は有効となります。
・年金受領額が1万リンギ以上の場合は15万の定期預金条件は免除されます。

50歳未満の条件 (以下項目を全て満たすことが必要)
・月1万リンギ(約30万円)以上の収入。
・50万リンギ(約1500万円)以上の資産証明(預金・株券・不動産など)
・30万リンギ(約900万円)以上の現地定期預金

※サラワク州規定
サラワク州に滞在する場合は別途規定が新設定。
50歳以上でマレーシアの銀行に単身者は10万リンギ、夫婦(配偶者の年令不問)は15万リンギの定期預金をする人。または単身者は月額7千、夫婦1万リンギの年金収入などがある人が対象。
滞在期間は最長5年、更新可能。
サラワク州居住者の保証人が必要となり、保証人の身分証明書コピーを提出。


(付帯事項)
・2009年1月より、50歳以上の専門職に限り週20時間内の就労可。但し雇用主による特別労働許可申請が必要です。
・定期預金は申請後、仮承認が下りてから移民局の承認書と旅券を持参して口座開設をします。
また預金は2年経過後に住居購入・教育・医療目的に限り、50歳以上は5万リンギ、50歳未満は15万リンギの引き出しが可能。
・50万リンギ以上の家の購入が可能。但し、規定金額は州によって異なります。
・配偶者と21歳未満の子供、60歳以上の介護が必要な両親などの同行可能です。
・家族単位で1台のみ無税にて車の持ち込み可能ですが、複雑な手続きが必要となります。またはマレーシア生産車1台に限り、消費税不要にて購入可能です。
・IDカードが発行され、公式の身分証明書としても使用できます。
・査証更新は申請書(書式55)・旅券・預金証明・医療保険証明などを提出します。所要約2週間。


(その他共通の条件)
・マレーシアの銀行で口座の開設すること
・マレーシア国内で医療保険に加入すること
・マレーシア国内で健康診断を受けること
・MM2Hの解約時には定期預金は全額返金される

※1リンギット30円で計算してあります。
申請方法☆個人申請
2007年6月より認可代理店を通じての申請となっていましたが、2009年1月より再び個人申請が可能となりました。マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・センターにて申請手続きを行います。

☆認可代理店(MM2Hエージェント)を通じての申請。マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・センターのホームページを参照して下さい。
必要書類・Social Visit Pass申請書2通(書式12)
・パスポートコピー(全ページ・カラーコピー)、写真2枚
・志望レター(英文・A4用紙に10行程度~)
・過去10年間の職務経歴書
・結婚証明書(配偶者同伴の場合)
・出生証明書(18歳未満の子供同伴の場合)
・マレーシアの銀行の定期預金証明(リンギ預金のみ)
・マレーシアの民間医療保険加入証明
・マレーシアの病院の健康診断書
・不労月収証明
※必要書類の確認、ダウンロードはマレーシア政府観光局ホームページから可能です。
申請審査手順申請書類を提出すると、移民局から承認書が発行。その後、現地にて定期預金開設、保険加入、健康診断を終え、証明書類と承認書を移民局に提出すると正式な査証が発給されます。
申請から査証発給まで約10週間程度です。


MM2Hに関してのマレーシアの機関です。
MALAYSIA MY SECOND HOME CENTRE (MM2H)

Ministry of Tourism Malaysia, Level 10, No. 2, Tower 1, Jalan P5/6,
Presint 5, 62200 W.P. Putrajaya, MALAYSIA

Phone
 +603 8891 7424
 +603 8891 7428
 +603 8891 7432
Fax
 +603 8891 7415
email  
 info@mm2h.gov.my

MONDAY – THURSDAY Operating Hours  7.30am – 1pm | 2pm – 5.30pm 
FRIDAY Operating Hours  7.30am – 12.15pm | 2.45pm – 5.30pm
SATURDAY, SUNDAY & PUBLIC HOLIDAY  Closed




スポンサーサイト



tag : マレーシア ロングステイ MM2H

プロフィール

東南アジアロングステイアドバイザーChie

Author:東南アジアロングステイアドバイザーChie


自他ともに認める大の旅好きです!!
自分の好きな場所・・・大好きな東南アジアにロングステイしようと決意し日々邁進中です。

今後は、ロングステイアドバイザー&日本旅行医学会認定看護師として、ロングステイを目指しているリタイア世代や子育て世代の皆様の、夢を叶えるお手伝いをしていきたいと考えています!!

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング

My ホームページ 

 







カテゴリ

応援ありがとうございます‼

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
715位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示