FC2ブログ
   
06
   

マレーシアに住んだら…

マレーシアは今までに一泊二日でクアラルンプールに滞在したのと、ランカウイ島に数日滞在したのみでした。
今回、クアラルンプールのサービスアパートに五泊しクアラルンプールがなぜロングステイ人気国なのか少し感じることが出来ました。

①人々が親切で助けようとしてくれます。
②多民族国家なので入り込みやすい雰囲気があります。
③食べ物が日本人の口に合いやすく、日本食レストランや日本食品のお店も沢山あります。
④日本の文化が受け入れられており、日本語の看板をよく見かけます。また親日国家です。
⑤公共の交通費はクアラルンプール市内だと100円以内で事足り、食費も安く済ませば外食でも2、300円以内で済みます。







今まで、観光で訪れた時は観光する場所も少ないし数日でOKだなと思っていました。しかし、今回'もしここに住んだら'という視点でマレーシアを見てみると住みやすい国なんだろうなというのを感じました。
クアラルンプールから空港に向かう道中、開発がどんどん進んでいました。マレーシアに、これからどんどん発展していくパワーを感じました
スポンサーサイト



マレーシアの無料巡回バス ゴーKLバス

クアラルンプール滞在中、いつもゴーKLバスにお世話になっていますこのバス、なんと無料なんです











グリーンラインと、パープルラインの2種類があります。ちなみに、車体はどちらも薄紫色なので表示を確認する必要があります。
グリーンラインはブキッビンタンとKLCC間を走ります。パープルラインはブキッビンタンとチャイナタウン周辺間を走ります。
地元の人たちも活用していますが、大体座れるくらいの人の多さです。ただ、乗り場が分かりにくいのが欠点です。私も最初は周りの人に聞きながら乗りました観光案内所などでマップが貰えるので、是非活用してみて下さい

マレーシアのアパートを借りる

マレーシアの滞在はroomoramaという世界中の貸し別荘を探すサイトを通じてアパートを借りました
場所はブキッビンタンのパビリオンというショッピングセンターまで徒歩3分という好立地で、約¥4000/日です。マンスリー、ウィークリーで借りると更に安くなります

入ると、共用のリビングスペース、自室に入るとキッチン&ダイニング&リビングスペースがあります。
キッチンには冷蔵庫、トースター、湯沸かしポット、電子レンジ、食器類が揃っています。









そして、ベッドルームにはベッドが2つとテレビ、オーディオがあります。
大きなクローゼットもあり服も収まります。シーツやバスタオルのリネン類は週に2回くらいのペースで交換してもらえます






バスルームはシャワーのみですが快適なバスルームです。



景観は、吹き抜けになっていて隣の部屋の壁が見えますが上を見上げると空が見えます




ホテルとはまた違って、住むという感覚で滞在出来ます。



私が今回利用した roomorama では世界中の短期賃貸物件を検索することができます。    


気に入った物件が見つかったらサイト上で申し込みをし、その後は物件貸主と旅行者のやり取りで決定となります。

安いアパートから、高級一軒家まで様々です。
その中から、自分にあったものを、1泊、1週間、1ヶ月単位で借りることが可能です

roomoramaについてはこちらを参照して下さい⇨



マレーシアでギャレットのポップコーン

日本で大人気のアメリカのポップコーンブランド、ギャレット
ここ、マレーシアのKLCCにあるスリアKLCCに入っていますしかも、日本のような行列は全く無くすいすい買えますフレーバーは日本と同じで、一番小さなサイズは17MR(約500円)です。






私は日本で並んでまでと思っていたので、今回初めて食べたのですがキャラメル味は一つ一つにしっかりキャラメルが絡んでいて最初の数口は感動するのですが数分後にはお腹いっぱいです
一番小さなサイズでも1週間くらいはもちます





マレーシアのスーパーマーケットでお買い物

マレーシアのスーパーマーケット、コールドストレージでお買い物です
コールドストレージは、ブキッビンタンのパビリオンの中や、KLCCのスリアKLCCの中などに入っているスーパーマーケットです。

品揃えは豊富で、食料品からお総菜、日用品まで揃います。日本食のコーナーもありました。値段は、果物は日本よりも少し安いくらいで、乳製品はほぼ日本と同じか少し安いくらいといった感じです。

はちみつ500g 10.79RM
コーンフレーク 7.49RM
ヨーグルト1.4kg 15.49RM
水1.5ℓ 1.49RM
(1RM=約30円)







マレーシアにTokyo Streetあり!

マレーシアにやって来ました
マレーシアと言えば、ロングステイ人気No.1です。実際に住みやすさを調査してみたいと思います。

まず、マレーシアは英語が通じます。場所が分からなくて通りがかりの人に聞いたのですが、みんな親切に教えてくれます
そして、所々に日本語の看板が見られます。なによりもびっくりしたのが、マレーシア随一の繁華街のブキッビンタンにある、パビリオンというショッピングセンター内にあるTokyo Streetですここには、緑茶のお店、日本料理店、100円ショップのダイソーまであります



カンボジアに10日間いて、日本料理に飢えていた私たちは「すき屋」という、すき焼きとしゃぶしゃぶのお店に入りました。牛丼のすき家ではありません
ゴマだれは胡麻ドレッシングだったり、ポン酢も少し違ったりしましたが日本風を感じられます
野菜やうどんなどはセルフで食べ放題でした。お肉は、牛肉、ラム、鳥肉から選びます。私は牛肉のみを頼みましたが、オージービーフを使っているようです
一人、約1000円でした



日本食品店もありますが、値段はさすがに日本の値段の2~3倍くらいしてましたただ、ロングステイヤーにとっては日本の食品が手に入るという安心感はありがたいと思います

シェムリアップの快適な低予算ホテル Friendly Villa

シェムリアップでは、9泊中7泊はFriendly Villaという快適&お手頃ホテルに泊まりました。
場所は、ナイトマーケットまで徒歩3分、オールドマーケットまで10分以内です。
2階、3階がスーペリアルームで、4階がデラックスルームです。デラックスルームで1泊約2500円です。但し、、階段はありません。遺跡を廻って疲れたあとの4階までの階段は修行でした
それ以外は言うこと無しで快適で、部屋は広く、大きなテラスも付いています。スタッフも穏やかで優しく対応して下さいます。

ゲストハウス自体は、2013年に出来たばかりで新しく、キレイに掃除されています。この価格帯にして、必要な物(タオル、歯ブラシ、水、ポット、コーヒー、バスタブ、温水シャワー、朝食、空港送迎、エアコンなど)は揃っています。そして、家族経営ならではの温かい雰囲気です
新しくのでまだまだ知名度は低いですが、シェムリアップに滞在する際に低予算で快適に過ごしたい方にはオススメホテルです











オールドマーケットでマンゴーにハマる

シェムリアップに約10日間滞在していますが、すっかりマンゴーにはまってしまいました
オールドマーケットに通ってます。オールドマーケットには、服やお土産、地元の人々の台所として新鮮な野菜や果物も売っています。






マンゴーは、日本だと1個300円程度しますが、ここカンボジアでは3つで約100円ですしかも、お願いするとカットしてくれます。マンゴスチンも10個で約50円と激安です。
南国フルーツを毎日たらふく食べられる幸せを実感しています

プノンペン ポルポト派の負の遺産

プノンペンでは、キリングフィールド、トゥールスレン虐殺博物館、王宮、国立博物館を見て回りました。


プノンペンには、ショッピングセンターがいくつかありますが値段設定は日本より若干安いくらいです。例えば、小さなリンゴ2つで1.1ドル、オレンジ1個が0.7ドルなど。
2014年にはイオンショッピングセンターがオープンするとのことで、みんな楽しみにしているそうです‼シェムリアップのガイドさんも、オープンしたら遊びに行きたいと言ってました!


トゥールスレン虐殺博物館はプノンペン中心部からトゥクトゥクで10分程度で、入場料は2ドルです。
ポルポト政権下で、罪のない市民が拷問を受けました。高校の校舎を刑務所として使っており、当時はS21という隠語で呼ばれていたそうです。A.B.C.Dの4つの棟から成っています。当時のままの拷問室や拷問器具、独房、犠牲者や看守の写真が残されており、所々に生々しい血糊までものこっています。足を踏み入れた途端に重々しい空気を感じました。写真を撮ることは可能ですが、カメラを向けることが出来ず外観のみ撮影しました。





キリングフィールドは、トゥールスレンで拷問を受けた受刑者(と言っても罪なき市民ですが…。)が連れてこられ処刑された場所です。プノンペン中心部から15km程離れており、トゥクトゥクで30分程度です。入場料は5ドルで、その中に解説を聞きながら回れるイヤホンガイドも含まれています。ガイドと一緒ではなく、ご自身で訪れてゆっくりとイヤホンガイドを聞きながら廻るのもいいと思います。ポルポト政権下では人口の3分の1が虐殺されたと言われており、至る所にキリングフィールドという処刑場が残っています。銃などは使われず、ナタや斧などの身近な物で殺され、どんどんと大きな穴に落とされたそうです。多い時には一日に300人もの尊い命が失われました。その中には乳児も含まれていたそうです。今でも、雨が降ったりすると地中から遺骨や衣服が出てくるそうです。当時、処刑の際に叫び声などが漏れないように大音量で音楽を流していたそうです。その音楽がイヤホンガイドから流れた時は、想像してしまい寒気がしました。とてもカメラを向けられず、慰霊塔のみ写真に残させてもらいました。




シェムリアップののどかな世界遺産の街から、プノンペンにやって来るとカンボジアの壮絶な歴史に胸がぎゅっとなります。しかし、ほんの数十年前の出来事とは思えないくらい、カンボジアの人々は穏やかで前向きです。
シェムリアップのアンコールワットを訪れた際に時間が許せば是非プノンペンで歴史の重みを感じてみて下さい。



シェムリアップからプノンペンへのバスの旅

シェムリアップからプノンペンへ移動です。
いくつかのバス会社がありますが、今回はジャイアントアイビスバスを利用しました。







ネット、旅行会社、ホテルで予約可能です。どこで予約しても手数料は不要なようです。私はホテルで予約をお願いしましたが、片道13ドルでした。ホームページを見ると、チケット13ドル、サービス料1ドルと書いてありましたが、13ドルのみでした。

シェムリアップ⇆プノンペン共に7:45、8:45、12:30発です。
前日に予約をお願いしましたが、すでに7:45の便は予約がいっぱいでシェムリアップ→プノンペンは8:45、プノンペン→シェムリアップは12:30の便になりました。
ジャイアントアイビスバスは昨年就航したキレイで快適なバスです。8:45の便も最後の2席だったので、早めの予約をオススメします。

バスには、ホテルからのピックアップが含まれています。7:45にホテルからピックアップとのことでしたが、実際に来たのは8:20、バスターミナルに移動してバスが出発したのは9:00頃でした。
バスは、サービス担当の人も乗っていて水やパンが配られます。シートベルトをしているかのチェックもあって、思った以上にきちんとしていてびっくりしました。
バスの中は、広々としたリクライニングシートでWIFIも使えます。繋がりはイマイチですが…。




途中2回の休憩をはさんで、約6時間の快適なバスの旅です。
道中の雄大な大地が続く景色も楽しめます。


アンコールワットの有名なレリーフ「乳海攪拌」

アンコールワットの第一回廊にはほぼ前面に美しいレリーフが彫刻されています。その中でも1番有名なのが、第一回廊東面南側にある「乳海攪拌」です。




“不老不死の薬を作るため、神々と阿修羅が大蛇を引っ張り合って海中をかき回し、不老不死の薬「アムリタ」を手に入れる”という話が彫刻されています。

阿修羅側のレリーフです。


中央で采配をふるうヴィシュヌ神です。


神側のレリーフです。


アンコールワットの第一回廊をじっくり見て回ると、神話やラーマーヤナなどが緻密に彫刻されていて、時間を忘れてその当時の世界に入り込めます

空中参道のある遺跡 パプーオン

最近のシェムリアップは毎日1時間程度のスコールがあります。
今日は、トゥクトゥクでアンコールワット周辺を廻っている時にスコールに当たってしまいました


トゥクトゥクに乗っている最中のスコールですが心配無用ですドライバーさんが、トゥクトゥクの周りを覆ってくれて全く濡れることなく走ることが出来ました。ただ、ドライバーさんはレインコートを着て運転してくれて申し訳なさとありがたさでいっぱいでした。


トゥクトゥクは、アンコールワットを含む周辺の7個の遺跡を6時間程度で廻ってくれて13ドルでした路上のトゥクトゥクよりも、ホテル専属のトゥクトゥクの方がトラブルもなく、冷たい水やレインコートを用意してくれるなどサービスも満点でした。


シェムリアップと言えば、アンコールワットやバイヨンが有名ですが、シェムリアップ3度目にして、とても素晴らしい遺跡を発見しました。
それが、パプーオンです。バイヨンから徒歩3分の場所にあります。長さ200mの空中参道の先に巨大にそびえる遺跡です。上からの景色が最高です!

発見されたままの姿で残るベン・メリア遺跡

シェムリアップ市内から車で1時間半のベン・メリア遺跡へ行って来ました。
「東のアンコール」と呼ばれる、ジャングルの中にある大きな遺跡です。発見されたままの状態で観光客が見やすいように整備された遺跡です。「天空の城ラピュタ」ような神秘的な世界が広がっています。

殆どが崩壊してしまったベン・メリアの中で参道にあるナーガは美しい姿で佇んでいます。


崩壊した遺跡と、遺跡を壊していく木の根、飛び回る蝶々がとても神秘的です。




シェムリアップからは距離がありますが、一度訪れて頂きたい遺跡です

東南アジア最大の湖 トンレサップ湖

東南アジア最大の湖、トンレサップ湖です。乾季は琵琶湖の3倍、雨季は10倍にもなるそうです

舟乗り場にはきちんとチケットブースが用意されていました。
チケットを買ったら舟乗り場に降りていきます。




最初は、川を進み15分程進むと大きなトンレサップ湖にでます。途中、網で魚を取る人が沢山いて日常の生活を垣間見ることができます。




水上生活する人の家や学校、お店、交番などがあります。
こちらは、協会です。




学校です。




お店です。
降り立って見ると、全く揺れず陸と同じ感覚でした。ワニの養殖場があったりと面白かったです。ヤシの実ジュースを頂きました。見渡す限りに広がる湖の上で頂くのは格別な気分でした!
シェムリアップ3度目の訪問にして初めてトンレサップ湖に来ましたが、すごくいい体験でした。シェムリアップを訪れた際にはオススメです!

地雷博物館

アキラ地雷博物館を訪問しました。入場料3ドルです。
アキラと言っても日本人ではなく、カンボジア人でアキー・ラー氏ですが日本人に親しんでもらうために「アキラ」とガイドブックに載っています。

アキー・ラー氏は5歳の時にポルポト派の少年兵として連れていかれ10年以上少年兵として働いていたそうです。その後、シェムリアップ市内で地雷の被害者を見て、自分の埋めた地雷によって傷ついた人が沢山いることを知り地雷撤去活動をしています。今まで撤去した地雷は50000万点、その内の5000点が展示されています。
日本人のボランティアガイドの方がいらっしゃって、丁寧に説明して下さいました。カンボジアの歴史を知ることが出来てとても考えさせられる場所でした。

ベトナム戦争の際にアメリカが落とした爆弾です。大きさにびっくりしました。大人の背丈くらいあります。


5000点の地雷です。


世界に埋まっている地雷のマップです。こんなにも世界中にあるのかと驚かされました。


1番多く使われている地雷です。


地雷源はまだ残っており、このようなマークで囲われています。


実際に使われていた武器です。ロケットランチャーなどが展示されていました。





アンコールトム、アンコールワットツアー③ アンコールワット

アンコールワットです!
550mの長~い参道を歩くと、かの有名なアンコールワットが佇んでいます。アンコールワットは東南アジア最大の文化遺産です!
この日は、スコールが何度かあり観光客がアンコールワット内へ避難したので混雑してました
シェムリアップには10日間滞在するので、また再訪したいと思います
カンボジアを訪れる時期ですが、11月~1月が乾季で雨も少なく涼しいのでベストシーズンです。





アンコールワット内では占いをしていました。料金はお布施のような感じで渡します。カンボジアの人々は、占いが身近にあり、結婚相手も占いで見てもらい相性が悪いと結婚したいそうです。

アンコールトム、アンコールワットツアー②タプローム

タプロームは、アンジェリーナジョリー主演の「トゥームレイダー」の撮影地として知られています。

ガジュマルの木の根が遺跡全体を覆っています。放っておくと、遺跡が壊されてしまうので定期的に木の根を切っているそうです。この遺跡はインドが修復しています。





遺跡を覆う樹齢何百年のガジュマルの木が時の流れを感じさせる、情緒溢れる寺院でした。

アンコールトム、アンコールワットツアー① バイヨン

現地ツアーに参加です。
アンコールトム(南大門、バイヨン、像のテラス、ライ王のテラス)、タプローム、アンコール、プノンバケンからの夕日を回るツアーで30ドルでした。alan1というサイトを通じて、スケッチトラベルカンボジアのツアーを利用しました。日本語が分かりにくい部分もありましたが、一生懸命説明してくれて盛り沢山の大満足ツアーです。

バイヨンは、アンコールトムの中央に位置します。古代インドの宇宙観を表し、神々の棲む聖域(須弥山)を象徴しています。「クメールの微笑み」と言われる、柔和な表情の観音菩薩像が東西南北4面に彫刻され、それが54基あります。




優しいお顔の観音菩薩像に見守られてる気分にさせてくれるステキな場所でした

韓国仁川空港での乗り継ぎ

カンボジアへは、アシアナ航空を利用し韓国乗り継ぎでした。韓国では4時間待ちだったのですが、韓国の仁川空港は飽きずに過ごせる空港でした
レストランや免税店はもちろんのこと、日本でも人気の韓国コスメのお店もあります
そして、韓国文化を体験出来る所もあり時間によっては韓国の伝統的儀式を模したパレードのようなものもありました。





4階には、無料インターネット、無料マッサージチェア、無料シャワーがあります
その他に、1時間~6時間程度のトランジットツアーも用意されていました。

明るくて、キレイな空港で見所も満載なので4時間あっという間でした



マイレージを使った一ヶ月旅

今日からついに一ヶ月の母娘旅に出発です。
今日は、成田空港から韓国経由でカンボジアのシェムリアップへ向かいます。
その後は、マレーシア、インドネシアと廻っていきます。

今回は、ユナイテッド航空のマイレージを使った特典旅行です。
マイル数を抑えて、セーバー特典でチケットが取れたので、30000マイル/人でした。
チケットは、東南アジア内の3区間をマイル使用で予約です。
①東京ーシェムリアップ
②マレーシアーバリ島
③バリ島ー東京
シェムリアップーマレーシア間は、自身でエアアジアを予約しました。



では、いざシェムリアップへ向けて行ってきま~す!!



エジプト⑤ カイロ(プラミッド、スフィンクス、エジプト考古学博物館)

アスワンからエジプトの首都カイロまでは、ナイルエクスプレス(寝台列車)にて移動です。
きちんと横になれて快適でした。
車窓からの町並みが楽しめます。特に夜が明ける頃にだんだんと町並みが変わっていってカイロに到着するのを見るのが面白かったです




言わずと知れた、「ギザの三大ピラミッド」です。
クフ王、カフラー王のピラミッド、メンカフラー王のピラミッドです。
第1ピラミッドと呼ばれるものがクフ王のピラミッドです。この形でピラミッドを作ったのはクフ王が最初です。ギザのピラミットだけではなく、古代のエジプト史上を見ても、最大級のピラミッドです。





「スフィンクス」は、エジプト神話、ギリシャ神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在です。
エジプトにおけるスフィンクスは、ネメスと呼ばれる頭巾を付けたファラオ(王)の顔とライオンの体を持つ、神聖な存在です。
ピラミッドを守るかのように鎮座していました。






写真はありませんが、カイロには「エジプト考古学博物館」という見所もあります。ツタンカーメン王の黄金のマスクで有名ですね。実際、重厚さに感動しました。それと同時に博物館の古さに驚きました。窓ガラスも一部割れていて、大丈夫かなと心配になっていました。
が、博物館の老朽化に伴い大エジプト博物館の建設を決定したようですね。日本も協力しており、2015年3月の完成を目指しているそうです。
完成したら、もう一度訪れたいと思います




tag : エジプト ピラミッド

エジプト④ ホルス神殿

ルクソールとアスワンの中間にある、エドフという町にある「ホルス神殿」です。
隼の形をしたホルス神に捧げられた神殿です。



ほぼ左右対称な塔門のレリーフです。



このホルス神がエジプト航空のマークとなっています。
愛嬌たっぷりの愛着を持ってしまうような神様です





tag : エジプト

エジプト③ アブシンベル神殿

ついにやってきました!!
アスワンから早朝に出発し、3時間ほど砂漠の中を突き進みます!!!
「アブシンベル神殿」です!!!!


アブシンベル神殿は、ラムセス2世が建てた神殿です。
大神殿は太陽神ラーを、小神殿はハトホル女神を祭神としています。

1960年代、ナイル川にアスワン・ハイダムの建設計画により水没の危機にありましたが、ユネスコによって国際的な救済活動が行われたそうです。分割されて、約60m上方、ナイル川から210m離れた丘へ移築されたということで驚きです!!現在ではアスワン・ハイ・ダムの建設によってできたナセル湖(人造湖)のほとりにたたずんでいます。



この写真に写っているアブ・シンベル大神殿には、青年期から壮年期までの4体のラムセス2世像が置かれています。








tag : エジプト アブシンベル神殿

エジプト② 王家の谷、カルナック神殿、ハトシェプスト女王葬祭殿

ルクソールでは、カルナック神殿、ルクソール神殿、メムノンの巨像、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿を観光しました。


そして、ここが、ツタンカーメン王のお墓で有名な「王家の谷」です。24の王墓を含む64の墓が発見されています。ネーミングからしてワクワクしますね。
ツタンカーメン王のお墓は唯一盗掘にあわずに、ミイラと副葬品が残されていたのですが、若い王様だったのでお墓が小さかったために盗掘されずに残っていたそうです。
そう考えると、盗掘されてしまった他の王様のお墓はどんなに凄かったんでしょう・・・








「ハトシェプスト女王葬祭殿」
です。
ハトシェプスト女王葬祭殿は、ルクソールの西岸にある古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿です。









ルクソールの東岸に位置している
「カルナック神殿」です。
スフィンクス参道が圧巻です!!






大列柱室には、16列に配置された134本の巨大な円柱がああり、まさに古代エジプトといった感じでした!!



高い塔のような2本は、「オベリスク」と言われます。
オベリスクは、古代エジプト期に製作され、神殿などに立てられた記念碑の一種だそうです
現在、世界に現存する古代オベリスクは30本であり、内13本がローマに、7本がエジプトにあります。
フランスのコンコルド広場にあるオベリスクは有名ですね。





tag : エジプト ルクソール

エジプト① ルクソール到着

2013年6月1日~3日まで、パシフィコ横浜でアフリカ開発会議が開催されていました。
アフリカの中でもエジプトとの関係が注目されていたので、HOTな話題に乗じて5年前のエジプト旅行についてご紹介していきます


ツアー内容は、8日間で関空経由、カタール航空使用のドーハ乗り継ぎでした。
以下の4つの都市を廻りました。
ルクソールカルナック神殿、ルクソール神殿、メムノンの巨像、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿
アスワンエドフのホルス神殿、コムオンボのコムオンボ神殿、イシス神殿
アブシンベルアブシンベル神殿
カイロピラミッド、スフィンクス、エジプト考古学博物館




カタール航空です。
長い空の旅でやっとカタールの首都ドーハに到着です。







そして、ルクソールに到着
早速ナイル河クルーズをし、ナイル河の美しさに感動です。






ルクソールのホテルはナイル河沿いに建っており、敷地内からもナイル河を楽しむことができました。
しか~し、2日目にしてプールの水を飲んでしまい、その後ず~っと腹痛・下痢に襲われました
エジプトは、暑く乾燥しており、水も合わないので体調を崩しがちです。通称”ファラオの呪い”というそうです(笑)。もし、旅行を検討されている方がいたら、日本から薬を持って行く方が良いと思われます。あと、ポカリスエットなどの粉もあると便利です。私は、このエジプト旅行以来、抗生剤、下痢の薬、ポカリの粉を持って行くようになりました





街を歩く人々も異国情緒溢れています。





tag : エジプト ルクソール

ユニクロ エアリズム「世界投票」

2013年6月20日まで、ユニクロの新肌着エアリズムは「世界投票」を開催してます
世界で10万人がモニターとしてエアリズムを無料で試せるそうです!!

応募対象地域 : 日本 / 韓国 / マレーシア / シンガポール
応募方法:
ホームページから応募して、当選するとメールがきます。

a0990_000028.jpg  

ちなみに、私はさっそく当選メールがきました。
MENS  WOMENS  KIDSの中で好きな「エアリズム」を無料で頂けるそうです。



tag : ユニクロ

アナザースカイ 安藤忠雄

2013年6月7日に放送された、「アナザースカイ」に安藤忠雄さんがゲストとして出てましたね!
内容は「安藤忠雄がイタリアを訪れる!」でした。

a0001_006464.jpg


毎回、安藤忠雄さんのエネルギッシュさと情熱に感動させられます。
そして、今回も名言がどっさりでした!!


”何か自分で若い時に、興味のあるものを探さないかん。”

”自分の面白いものを探していく間は心が燃えとる。 まあ、全力でやれば必ず光が見えてきますよ。”

”もっと皆スピードをあげて走らないかん若い子は。 ”

”一流大学出て一流企業に行くスタイルじゃない人たちがたくさんいる訳です。その人たちにもチャンスがある時代ですよ。気持ちさえあれば必ず前へいくんですよ。”


私もがんばろうっていう気にさせられました。
そして、安藤忠雄さんはいろいろなところで無料の講演会をされているようです。
私も一度、生の安藤忠雄さんのお話を聞いてみようかなと思います!!



tag : 安藤忠雄 アナザースカイ

ヨガマット ついに購入!!

実は、8年前からヨガを始めたのですが、マイ・ヨガマットを持ってなかったんです
そして、ついに購入しました!!!

この3つに絞って探してみました。
①消耗品だから安く
②床の固さを感じない柔らかさのあるもの
③すべらないもの

【素材】
・PVC(ポリ塩化ビニール)
従来からヨガマットに使われてきたスタンダード。PVC素材は、一般的な合成樹脂(プラスチック)の1つで、塩化ビニル(クロロエチレン)を 重合したものです。
・PER(ポリマー環境樹脂)
焼却してもダイオキシン等の有害物質を発生しない エコ素材です。 グリップ力、重量などの特徴的な性質はPVCマットとほとんど同じです。
・TPE(熱可塑性エストラマー)
リサイクルが可能な環境対応型素材。ゴム特有のにおいが少なく、低比重なため、とても軽いのが特徴

【厚さ】
薄いもので3mm~厚いもので12mmというものもあります。
スタジオなどへの持運び専用なら軽くかさばらない3~3.5mm、家ヨガ専用やピラティスなどには6mm以上のもの、家・持運びどちらにも対応できるのが4~5mmサイズとなります。

【ブランド】
もともとは海外ブランドが主流でしたが、「ヨガワークス」などの国内ブランドのヨガマットも沢山出ています。
主なブランドとしては、海外ブランド(プラナ、スリア)、国内ブランド(ヨガワークス)などです。



私がGETしたのは、TPE素材の6mmの厚さのヨガマットです
TPE素材は滑りにくいのと、クッション生が高いということでこれに決定です!!
TPE素材はお値段高めなのですが、送料込みで2500円で購入できました。
パープルとピンクのリバーシブルでmメインのパープルの方は綺麗な柄が付いています。




裏側のピンクも鮮やかでかわいいです。







いろんなところで購入できると思いますが、私は楽天で購入しました。







tag : ヨガマット

おうちでクリームバス

バリ島が大好きなのですが、必ずと言っていいほどバリ島に行った際にはクリームバスをします。


クリームバスとは・・・インドネシアに古くから伝わる自然由来のヘッドマッサージです。
濃厚なトリートメントクリームで髪に栄養を与えながらツボを刺激することで、頭部の緊張をじっくりほぐします。 ツボを刺激すると血流やリンパの流れよくなり、リラックス&ストレス解消の効果が期待できます。


そんなクリームバスを自宅でやってみたいと思い、購入したのがこの
WENです。
「ウェンは髪だけではなく、頭全体に着目。
頭皮から毛先まで、トータルで考えられたヘアケアシステムです。
そのため、マッサージができるクリーム状のテクスチャーを採用。」公式ホームページより

頭皮ケアと髪のケアが同時にできて、しかも自然な植物の良い香りでアロマ効果も期待できます!!
そして、頭皮はさっぱり、髪はしっとりという思ってた以上の効果を実感できました



初回購入の3600円で一番左の「クレンジング コンディショナー」を購入したら、真ん中の洗い流さない髪トリートメント「リペアリング ジェル」&一番右の洗い流さない髪トリートメント「トリートメントミスト」も付いてきました。

いつものシャンプー、コンディショナーと比べると高価な買い物でしたが、結果大満足でした。
新体験の
WEN、オススメです




tag : WEN トリートメント ヘッドスパ

ぽぽちゃん 夏バテ

だんだんと暑い日が増えてきましたね
うちねこ ぽぽちゃんはもうすでに夏バテ気味です〜

tag : スコティッシュフォールド

プロフィール

東南アジアロングステイアドバイザーChie

Author:東南アジアロングステイアドバイザーChie


自他ともに認める大の旅好きです!!
自分の好きな場所・・・大好きな東南アジアにロングステイしようと決意し日々邁進中です。

今後は、ロングステイアドバイザー&日本旅行医学会認定看護師として、ロングステイを目指しているリタイア世代や子育て世代の皆様の、夢を叶えるお手伝いをしていきたいと考えています!!

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング

My ホームページ 

 







カテゴリ

応援ありがとうございます‼

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
518位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示