FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
20
23
24
27
   

COURRiER Japon(クーリエジャポン)  「海外移住」完全ガイド

雑誌はあまり買わないのですが、唯一表紙を見て面白そうだなと惹かれることが多い雑誌が「COURRiER Japon」です。
昨日が発売日だったCOURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 10月号 [雑誌] ですが、またまた表紙を見てGetしてしまいました。


その表紙が、これです


「やっぱり、海外で暮らしてみたい。そんなあなたへの「海外移住」完全ガイド」

という言葉にやられました

以前は、この雑誌を定期購読していたのですが、最近は気になる記事のときのみ買っています。




~外国の街で暮らしてみたい──
誰もが、一度はそんな憧れを抱いたことがあるはずだ。
では、実際に海を渡って異国で生きる日本人たちは、
どんな部屋に住み、どんな休日を送り、どんな不安を抱えているのか?
リアルな暮らしぶりがわかる、「海外移住」完全ガイド。
(COURRiER Japon10月号より抜粋)

ということで、パリ、ロンドン、タイ、マレーシア、ハワイなどに実際に移住した人の生活について書かれています。
その中には、50万円を持って単身東南アジアで就職活動した人や、マレーシアの不動産投資をする富裕層まで様々な人が登場します。そこに載っている人生ストーリーでは、夢を叶えて成功した人から、上海で夢破れた人まで登場します。

※余談ですが、、、アジア不動産投資のツアーに関する記事では、「30代、40代が中心で、オーナー経営者や起 業家が多いという。資産規模としては、数億円程度のプチ富裕層から、数百億円程度の大富豪までいるそうだ。 (COURRiER Japon10月号より抜粋)」と書かれていました。資産数億円ってプチ富裕層なんだ・・・と  びっくりしました。。。




ロンドン発信のライフスタイル師「モノクル」が選んだ暮らしやすい街ランキングでは、
  1. コペンハーゲン(デンマーク)
  2. メルボルン(オーストラリア)
  3. ヘルシンキ(フィンランド)
ですが、4位に東京、12位に福岡、13位に京都がランクインしています。(COURRiER Japon10月号より抜粋)

確かに、日本は安全で美味しいものが食べられて、交通機関も充実していてと、世界から見ると評価されてるんだなと実感しました。

けれども、のんびりと南国で暮らしたいと思う今日この頃です
スポンサーサイト



tag : クーリエジャポン 海外移住

プロフィール

東南アジアロングステイアドバイザーChie

Author:東南アジアロングステイアドバイザーChie


自他ともに認める大の旅好きです!!
自分の好きな場所・・・大好きな東南アジアにロングステイしようと決意し日々邁進中です。

今後は、ロングステイアドバイザー&日本旅行医学会認定看護師として、ロングステイを目指しているリタイア世代や子育て世代の皆様の、夢を叶えるお手伝いをしていきたいと考えています!!

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング

My ホームページ 

 







カテゴリ

応援ありがとうございます‼

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
715位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示